2017年01月

2017年01月27日

DSCF5034 a
25日に岩手に行ってきました。
今月末には東京方面、2月には平塚に。
お花屋さんや展示会、園芸家のお宅に足を運んで、素敵なお花やお話を仕入れ、2月18日から始まる『雪の中の花祭り』で 皆さんに楽しんでいただけるよう準備しております。
忙しくて大変だねと言われますが、とんでもない。
今が一番楽しい時期。
かつてはお祭り前、ストレス性難聴になるほどプレッシャーと忙しさで逃げ出したいくらいでした。
でもブームが去った今は、自分自身がワクワクできるお祭りにとマイペースでやっているので、どんなお花に出会えるか、楽しみながら準備できるようになりました。

鉢花として、1月~2月半ばで終わってしまう東京のクリスマスローズ・シーズン。
新しい花に出会うには、どうしてもこの時期に集めてくることになりますが、東北のクリスマスローズはこれとは違うものに、もっと多様な形で楽しんでいけると思っています。
今回のテーマは、“もう一度野に放つ”
4月になったら、みんなで一緒にクリスマスローズを山の畑に植えるイベントを予定しています。
時間をかけて育てていく喜びや、季節の訪れをゆっくり味わいながら、クリスマスローズの本来の姿、野にある姿の美しさを皆さんと楽しんでいける空間づくりも始めたいと思っています。
ゆっくりと、うちらしく・・・。

お祭りまであと1か月、お待ちくださいね。

今週のCafeは
金 お昼~午後2時半まで
土 お昼~夕方 
harukaさんのスィーツは土曜のみ

防寒しっかりでおいでくださいね。 





 


(07:48)

2017年01月20日

DSCF4541a
ここのところ今の時期らしい寒さ。
少しずつ花祭りの準備を進めています。
ハウスの中の景観づくりと販売品の仮植床を兼ねて、植え込みを増やしました。
今年で花祭り20回目。
まだクリスマスローズがほとんど知られてなかった頃からこの花に関われて、ほんとに運がよかったと思います。
白~ピンク~紫くらいの地味な花の色のバリエーションや一重だけだった花形。まさかここまで多彩で華やかな花の世界が広がるとは思いもしませんでした。
多くの育種家の方々手で毎年新しい花が作出され、各地で展示会が開かれるようになり、花として登りつめていく様を近くで感じてこれたこと。毎年ワクワクドキドキしてこれて、幸せでした。

今はそんなブームの時期も終わり、以前のような高値が期待できなくなって、クリスマスローズから離れていく生産者も増えているとか。
でもこれでやっとバブルな部分が去って、私たちにとっては本来の私たちらしいこの花との付き合い方ができる気がしています。

雪のまだ残る野にあって、寒さの中凛として花を咲かせる姿。
東北の地に真っ先に春を告げる花。
丈夫で病気もほとんどなく、雑草にも負けない。
年々大きな株になり、種でも、株分けでも増やせる。
農薬や化学肥料、ビニールハウスにできるだけ依存しない農業をしたかった私たちが、ここの自然に生かしてもらう作物として選んだのがクリスマスローズでした。
そのことをもう一度。
20年。
商売としてだけでなく、この花を通していろんな方々と出会い、世界が広がり、成長させてもらいました。
震災があったことも、花に託す思いを深めてくれました。
これからも、ときめきながら寄り添っていけるように。
感謝の気持ちを込めて、もう一度この花を野に放とうと思います。

今回の花祭りは支えてきてくださった方々への感謝と、新たな一歩を踏み出せるものに。
2月18日(土)~4月上旬まで(不定休)
どうぞ一足早い春をお楽しみください。
週末のイベントや、花の情報など随時ここに載せていきますね。
チラシ・・・今週中に作りますので少々お待ちを。

今週のカフェ
金・土 お昼~夕方 通常営業です







 


(08:04)

2017年01月13日

雪だぁ~。
この風景だよね。
一気に気温は平年並みにマイナスになったけど、雪が降ると寒さの質が違う。
乾いて肌をチクチク刺すような 、頭にキーンと響くような寒さじゃない。
同じ温度でも、しっとり柔らかい寒さ。
雪が毛布のようになって音を吸収するおかげで、自動車の騒音も穏やか。
ビニールハウスの屋根に積もった雪は保温の役目もしてくれる。
だから、雪が降ると温かい!?のです。
千葉県生まれの私にとって雪国の寒さが、こんなに温かいなんて、ここに来るまではわかりませんでした。
降る時期によっても雪の質が違うことも、ここにきて知りました。
13

降ったばかりのふわふわな雪の感触、雪に包まれて角が丸くなった朝の風景。
6時半ではまだお日様はまだこのくらい。
一日の始まりのすがすがしさと共に、胸の中がほわ~っと温かくなるんです。

≪今週のCafe≫
13日(金) 12時~14時 ハウス前の喫茶スペースにて
甲状腺のエコー検査でお世話になっている山崎先生をお迎えしておしゃべり昼食会があります。
放射能に限らず、子どもの健康をどう守っていくか、子ども自身が自分の命を健康を守れるようになるにはどんなことをしていったらいいのか、ご飯を食べながらざっくばらんにお話をできたらいいなと思っています。
その後は夕方まで通常営業

14日(土) お昼~夕方 通常営業

防寒しっかりでおいでくださいね。
スィーツはみんな大好きチーズケーキ!!

 


(07:31)

2017年01月09日

ホームページがさっぱり更新できないので、ブログを名刺代わりにしております。
なので引っ越して間もない新しいサイトでは役足らず。
So-netで書いていた過去のブログ、もしご覧になりたい方いらっしゃいましたらこちらへどうぞ。

びいなすふぁあむの野良便り (漢字)
http://venusfarm-omori.blog.so-net.ne.jp/

来月はクリスマスローズを楽しんでいただく『雪の中の花祭り』が始まります。
うちのクリスマスローズや、過去の花祭りをご覧になりたい方、のぞいてみていただければ幸いです。

 


(09:23)

2017年01月05日

あけましておめでとうございます

今日、やっとこの季節らしい雪になりましたが、今年はとても穏やかで温かいお正月でした。
畑に残った野菜も、この暖かさで傷みもなく、京菜やホウレン草、白菜、カブetc、しばらく畑のものが利用できてました。
とはいえ、それもそろそろ限界、これから冬本番です。

6

今年は冬の間使う葉物は、二重ハウスに植えました。
春菊、菜花、レタス、カリフラワー、ブロッコリー・・・。
これだけあれば、冬の間、お店とうちで使うには充分。

お米は貯蔵庫にあるし、里芋、ジャガイモ、大根、ニンジン、玉ねぎ、かぼちゃは凍ったりネズミにやられないように囲ってある。鶏のおかげで卵だってある。味噌も仕込んである。
何があっても、とりあえず食べるものには困らない。
燃料の薪だってある。
田舎で暮らすこと、自然と共にあること、自分たちの暮らしを築いていけることの安心感。
どこかの国の戦争や、だれが大統領になったかで大きく翻弄されることもない。
自然や、社会が厳しい時ほど、自給を基本にした暮らしの豊かさ、大切さを改めて思うのでした。
今年もみんなで楽しく、自給率を上げていこうな。


昨日、今年初のこんにゃくを作りました。
Cafeは
6日(金)お昼~夕方通常営業
7日(土)はビニールハウスで新年会になります。

今年もよろしくお願いします。



 


(23:29)