2017年07月01日

今日から7月。
6月は千葉との往ったり来たりと日々のことで、あっという間に終わってしまった感じ。
梅雨前の急ぎの作業にかまけて、ブログもしばらくお休みしてしまいました。

ただ、今はなるべくフェイスブックを頻繁に更新しているので、タイムリーな情報はこちらで。
ブログは少しまとまったことを、月に2回くらいを目標に書くようにしようと思います。
そんな感じで、これからもお付き合いいただけたら幸いです。

IMG_0788
さて、梅雨入りしてからもいい天気が続いてましたが、今週からっ梅雨本番。
色づき始めたブルーベリーも、雨が降ると水っぽくなり、裂果したり、色づきが遅くなる分、虫や鳥にやられやすくなったりするので、少しまだ採るには早いのですが、朝収穫してきました。
清涼な朝の空気、山に響く鳥の声、薄いベールのように朝露をまとった木々の葉。
森が目覚めていくこの時間。
早起きは少し得した気分です。

ここのところ、夏のエコライフキャンプの営業やら準備で、あちこち回っています。
キャンプのチラシを持っていくことをきっかけに、ご無沙汰してた方の所にに伺ったり、今まで足を踏み入れなかった分野の方に方にアドバイスをしてもらいに伺ったり。
突然の訪問にもかかわらず、皆さん親身に話を聞いてくださり、いろんなヒントやアドバイスをいただくことができました。昨日は尚絅学院大の松田さんに、大学内で行うマルシェを通じて、学生さんたちとの交流の機会を与えていただくことになりました。
IMG_0790

確かに、こうした出会いが今回のキャンプの参加者探しには直接関係しないかもしれませんが、先につながる扉が開いたなと、新しい芽がいっぱい吹いたなという手ごたえがありました。
受け入れてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

今までほぼ身近な人とだけ楽しんできた川遊びや収穫祭を、継続性のある仕事づくりを目標に、キャンプという“商品”としてお金をいただいてやってみる。
私たちが大切だと、素敵だなと思う自然や田舎や農の暮らしを楽しんでくれる人を探す。
初めてのこと、初めて出会う人。
どうなるか先は見えなくとも、考えつく限りの手を尽くしてやってみるんだ。
手探りで、行き当たりばったりで。
まるで30年前のような青臭い自分に苦笑しながらも、“体当たり!?”のこの夏にわくわくしているのでした。


こんな具合なので、相変わらずカフェの再開に手が付けられず、申し訳ありません。
ちょっと気長にお待ちくださいね。







(13:33)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字